1. TOP>
  2. CMカラーコーディネーター

CMカラーコーディネーター

オーダーメイドタイル

好きな色を選ぶだけでタイルのパターンを自在にシミュレート

CMカラーコーディネーターは、セラメッセの一部の製品をカラーコーディネートすることのできるシミュレータです。目地色やカラーバリエーションを自由自在に配色して、面倒な資料作成・絵柄作成を簡易化できます。色を選んで直感的に配置することができるので、お好みのカラーパターンが思いのまま。作ったパターンを保存・読み込みすることも可能なので、製品化も容易になりました。

CMカラーコーディネーターを開く

誰でもタイルのカラーコディネーターになれる

直感的で容易に配色できるので、誰でもタイルをコーディネートできます。使用方法は、ページ下記より御覧ください。

受注から納品までのプロセス

CMカラーコーディネーターの特徴

ソフトのインストール不要
ソフトのインストール不要
ソフトやアプリのインストル無く、ご利用いただけます。
タイルのプロとしてのプレゼンテーション
完全無料で自由に使える
完全無料でご自由にお使いいただけます。
PCやスマフォ、タブレットからご利用可能
PCやスマフォ、タブレットからご利用可能
ご自宅や仕事先、出張先等から、インターネット環境さえ整っていれば、パソコンやスマフォ、タブレット等のブラウザからご利用いただけます。推奨環境はこちらから御覧ください。

CMカラーコーディネーターを開く

CMカラーコーディネーターの使い方

ランダムパターンを作成する

商品を選ぶ

1)商品を選ぶ

コーディネートする商品を選びます。ここで作った自分だけのオリジナルカラーパターンを保存して、再度読み込む事ができます。その場合、「マイパターンを読み込む」ボタンで、保存したデータを読み込んで下さい。

色を選んでドラッグ&ドロップ

2)色を選んでドラッグ&ドロップ

お好みのカラーを選んですぐ下の枠内へドラッグ&ドロップします。色数は何色でも増やせますが、商品により実際に製品化できる色の最大数が決まっております。※例:フレーバーは4色まで。

各色の色比率を変更する

3)各色の色比率を変更する

合計が100%になるように色のバランスを決定して「ランダムパターンを作成する」ボタンをクリックします。この時、ボタンを再度クリックすれば、何度でも違うパターンを作り出します。

好みのパターンが出来る

4)パターンを確認する

気に入ったパターンになるまでクリックを繰り返したり、「色の比率(%)」を変更したり、色を入れ替えたり増減したりして調整できます。

作ったパターンを並べる

5)作ったパターンを並べる

出来上がったパターンを16シートまで並べて観ることができます。隣り合ったの色のバランス等を確認することが出来ます。もちろんこの画面(多シート画面)からでも色を変更することが可能です。上のボタンより、目地の色を変えたり、シートの区切り線を表示することも出来ます。

作成したデータを送る

6)作成したデータを送る

作成したデータをマイパターンとして保存したり、セラメッセに送信して発注の準備を行うことが出来ます。JPGやPDF形式での書き出しもここから行えます。オリジナルパターンを作って、顧客へのプレゼン資料作成や製品化を容易にするツールとしてご活用下さい。

個別に色指定してパターンを作る

色を指定してパターンを作

1)色を指定してパターンを作る

色を選んで(赤枠で囲われます)右のシートをクリックすると、特定箇所のタイルの色を指定することが出来ます。色の比率(%)は、自動で計算されます。

自在に色を組み合わせられる

2)自在に色を組み合わせられる

他の色を空欄に入れたり、選ばれている色の上から被せること可能です。※ここで「ランダムパターンを作成する」ボタンを押すと、ランダムに切り替えることが出来ます(合計が100%である必要があります)。ランダムの後に個別に色指定することも可能です。

特定色を全て入れ替える

3)特定色を全て入れ替える

すでに指定している色を多色に全て入れ替えることが出来ます。右上の「指定した色に入れ替え」ボタンを押して、変えたい色を選んで指定します。

クリックひとつで変換

4)クリックひとつで変換

「指定した色に入れ替え」ボタンを押すとワンクリックで全ての同じ色を変換します。また個別に色を指定する場合は「タイル貼り付け」ボタンを押して下さい。

クリックひとつで変換

5)サンプルパターンを読み込む

「サンプルパターンを読み込む」ボタンを押すと弊社が予めご用意したサンプルパターンを読み込むことが出来ます。このサンプルパターンを元にオリジナルを作成することも可能です。商品情報もここから確認することも出来ます。

関連ページ

CMカラーコーディネーターを開く

Pagetop